電子工学部のブログ

京都教育大学附属高校、電子工学部のブログです。 電子工学部では、ロボカップジュニア サッカーBやWROなどの、ロボットの大会に出場しています。
ホームページはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GX-D90を分解・修理

今日はちょっと個人的な話題です。
僕のパワードスピーカーGX-D90の左スピーカーから、常にノイズが出るという不具合が起きたので、修理しました。
不具合の原因は、おそらくコネクタの接触不良で、付け直したらちゃんとなおりました。

分解方法は、
1、フロントの操作パネルを外す。(少し力が要る)(つまみだけでも良いかもしれません。)
2、背面のねじを外す。
3、基板を引きずり出す。(コードと、コネクタで垂直に固定された二枚の基板に注意)
 以上です。
(簡単そうに書きますが、初め基板の固定方法が全く分からず、壊してもいけないので慎重にやったところ1時間かかりました。)
(表面の大きなスピーカーを外したら中が見れます。)
(背面の大きなねじ二つは電源トランス固定用です。非常に重く、スピーカー内部で転がしたくはないので、最後くらいに外す方が良いと思います。もしかしたら外さないでもいけるかもしれません。その場合基板を外すときに注意してください。)
(あと一応書きますが、あくまで自己責任でお願いします。)

以下は写真集です。
DSCN6586.jpg
DSCN6588.jpg
DSCN6621.jpg
DSCN6595.jpg
DSCN6596.jpg
DSCN6612.jpg
DSCN6606.jpg
  1. 2013/11/05(火) 20:38:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<KitMill BT200(CNC)による基板制作 | ホーム | Arduinoの電源電圧>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zeroalpha0.blog.fc2.com/tb.php/19-3b87668a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Takuji Matsumoto

Author:Takuji Matsumoto
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
PSoC (1)
STM32 (1)
ロボット (4)
ロボット センサー (2)
本日の活動内容 (3)
電子工学部 (3)
Mac (1)
Arduino (1)
ロボカップジュニア (0)
ブログ (3)
大学 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。