電子工学部のブログ

京都教育大学附属高校、電子工学部のブログです。 電子工学部では、ロボカップジュニア サッカーBやWROなどの、ロボットの大会に出場しています。
ホームページはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京滋奈ブロック

京滋奈ブロックが終わりました。終わりました。

ZEROはI2Cが起動後すぐに止まるというトラブルに悩まされ、ほとんどの時間停止していました。
ほんとに悔しいです。
先週までは、多少大回り・荒削りでもボールを常に追い回すZEROの姿を知っていただけに。。。

(↑撮影のあとにプログラムに修正を加えたためこれよりももっとうまく動いていた)

原因は、詳しく調べないと分からないのですが、
表示基板と他の基板に半田クラックがあったためだと思います。
ちょっとした衝撃の一撃で気絶という状況は見ていて つらかったです。
とにかく悔しいので、大会に出られないとしても絶対に直してやります!!
スポンサーサイト
  1. 2014/02/23(日) 21:15:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京滋奈ブロック

なんと、あの絶望的な結果をたたき出したZEROが、京滋奈に上がれるそうです!!!!
もう、ほとんど諦めてたのですが、リベンジのチャンスです!!!
今度こそは絶対に、安定したロボットに仕上げてみせます!!!
  1. 2014/02/06(木) 00:38:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロボカップジュニア 京都ノード

ロボカップジュニアの京都ノードに行ってきました。


M1060003.jpg

去年に比べて全体のレベルが上がっていた上、昨晩完成したできたてほやほやのプログラムを ぶっつけ本番で走らせることになったが、一台のロボットは未完成。
という、非常に厳しい状態で臨んだのですが、やはりというか残念ながら4位でした...

本当はもっと能力が高いロボットでした。動画を研究してますが、何かしらの調整不足やバグを原因とする不具合に邪魔されてやりたい動きが出来ないというシーンで埋め尽くされていました。逆に、一瞬でもその不具合から脱せた時は、設計通りのすばらしい動きを見せてくれたりもしました。だからこそ、ほんとに残念です。

大会後、20個以上反省点を並べてみましたが、これらはすべてあらかじめ解決できたはずの物でした。
要するに、それらの反省点が生まれた根本的な理由は、計画性の無さに起因する時間不足です。


同じ失敗は後輩たちにもしてほしくないので、これからは後輩の指導をがんばろうと思います。
  1. 2014/02/01(土) 01:34:09|
  2. 電子工学部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Takuji Matsumoto

Author:Takuji Matsumoto
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
PSoC (1)
STM32 (1)
ロボット (4)
ロボット センサー (2)
本日の活動内容 (3)
電子工学部 (3)
Mac (1)
Arduino (1)
ロボカップジュニア (0)
ブログ (3)
大学 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。